住まいの中でも浴室は必要です

毎日ではないのですが週に数回住まいの中でも浴室でお風呂ではなくシャワ一を使うことが多いです。

冬場は冷たいのが多いですがたまに熱いのも出ます。

一度浴びるとぬくもるのですがやはり出た瞬間は寒いですね。

でもタイルが冷たいのでお湯をかけないといけないですね。

水を使わないと本当に火傷をしてしまいますので注意しています。

お風呂もあるのですが今のは使用するのが嫌々になります。

ステンレスですが全く使わないです。

今は大きい風呂に変更したいと思うことがあります。

昔のリモコン式のタイプでき沸かすのも面倒なので困ります。

つかないと外まで回しにいかなければいけません。

こんな面倒なことはしたくないです。

一日の中でも寒いのが一番嫌いです。

もちろんドアもありますがしぶといほど辛いです。

なれないことがあるので困り果ててしまっています。

どこの家にもありますがなぜ設置しないといけないのかが疑問です。

銭湯に行けばいい話だと思うのです。

でも一軒家でも見取り図に寄りますが狭い場所にあるのが通常かと思いますね。

中にはトイレ兼用になっている所もありますので奇妙にいやですね。

やはり別々がいいと思います。

疲れを落とすことが条件になっているのです。